オリジナルボトル

お酒が大好きな人には、お酒のプレゼントを考えている人は多いはずです。

でも、みんなと同じものを贈るのではなく、
記念に残るオンリーワンギフトを探している人も多いと思います。

ところが、好きなお酒を贈っても、お酒のボトルは飲んだらゴミになってしまいます。

そのボトルにメッセージを彫刻してもらうことができます。
こうした工夫でオンリーワンギフトにしてみては如何でしょうか。

まずは、ワインやウイスキー・日本酒など、相手の好きなお酒の種類を選ぶだけ。
その後で、メッセージを彫ってもらうだけでオリジナルボトルができるのです。

結婚式や還暦といった記念日にはこうしたプレゼントする人が多いようです。

このメッセージが入ったボトルは捨てることなく、記念に取っておく事ができます。
ディスプレイとして部屋に飾る人もいれば、花瓶として活用している人もいます。

お酒を飲んで、更に記念に残るというのが一番のメリットです。

お酒さえ用意をすれば、ボトルにデザインを入れるのは
2000円程度
ということで、誰でも手軽にできます。

デザインの色はシルバーかゴールドが中心になっています。

他にも彫刻にプラスしてジルコニアという
ライトストーンのようなものをボトルに入れることもできます。

ちょっとおしゃれなボトルができあがるのです。

さらに、写真をボトルに彫ることもできるため、
結婚記念日や出産の記念に利用する人も多いようです。

配送する場合はラッピングや箱に入れてくれますので、
大切な人へのプレゼントに利用したいですね。

お酒のプレゼント

男性のみならず、様々な記念日に名入れのプレゼント をする方は大変多いです。

お酒好きの人からとっても、好きなものがもらえるのはとてもうれしいプレゼントです。

お酒の種類ですが、めったに手に入らないお酒だったり、
相手がいつも飲んでいるお酒であったりが良いと思います。

 記念日だから、是非「心に残るオンリーワンギフトを送りたい」
 という、そんな願いを叶えたお酒が販売されています。

 お酒のラベルに自由に名前を入れることができるものが販売されていて、
 父の日や敬老の日など父親などへの記念日のプレゼントに贈る人
 が多いようです。

 手軽にインターネットから注文できるため、
 離れて生活をしている実家の両親にもサプライズな
 贈り物として注目を集めています。

 こうして世界に一つしかない
 オリジナルのお酒をプレゼントすることができます。

 会社によっても、ラベルにそれぞれの特徴があります。

一般的には名前を印刷したラベルを瓶に貼っているお酒が多いですが、中には、
刺繍ラベルを作ってくれる会社があり、オンリーワンギフトとして人気を集めています。

これは、単に刺繍で名前をいれるだけでなく、
ラベルの中にメッセージも入れる事ができるので、
ひとこと添えることができて更にうれしいですね。

また、ラベルに書く文字を手書きしてくれるところもあります。

こうしたところは、書道家が名前を書いてくれるので、
同じものが二枚は存在しないのが特徴です。

書家の直筆で温かさの滲み出たラベルで、世界にたった一つのお酒ができあがります。

こうしたものはお酒が好きな人だけでなく、
苦手な人でももらうと嬉しい一品になることは間違いありません。

他にも名前を入れて贈答用にラッピングしてくれる会社もあるので、
相手に喜んでもらえる一品を選びたいですね。